ウッドデッキはDIYか業者か

DIYと業者どちらが良い?

だいさん 神奈川県 43歳 男性

 

ウッドデッキですが、現在我が家には2代目のウッドデッキが活躍しています。
初代はDIYのキットを取り寄せ、ドリルなどの工具も揃えて週末を使って約2カ月近くかけて作りました。
また、半年に一度塗装も上塗りしたりして手入れもそれなりにしていたのですが、残念ながら木が腐ってしまい、キノコが生えたり、底が抜けそうになってしまったりと危険な状態になったために現在の2代目のウッドデッキにしました。

 

2代目は家族会議を行い、多少割高になっても業者に頼んだほうが良いかと考え、ネットで探した業者さんに依頼することにしました。
木の材質は初代のウッドデッキが木が腐ってしまうという残念な結果になってしまったために手入れ不要で長持ちするものを依頼したところウリンという木材が良いと業者さんより提案いただきウリンにしました。
また、ウリン材については塗装も上塗りする必要はないとのことで手入れもささくれのようになった際はヤスリで削る程度で問題ないと言われています。
事実、2代目のウッドデッキにして5年程度たちますが、一度も塗装を上塗りなどの手入れはほとんど何もしていないですが、ウッドデッキのほうは木が痛んだりということはまったくないです。
また、作成も業者さんより派遣された大工さんが施工してくれたために当たり前ですが基礎もしっかりしているためズレなどもなく快適に使えています。

 

個人的な見解としては確かにDIYでキットを取り寄せて作ったほうが完成までのコストは確かに安く済みましたが、定期的に塗装を上塗りしたりする手間やペンキの購入など時間、金銭の両面のランニングコストが掛かりかえって高くついてしまうのと感じています。
ウッドデッキは完成して終わりではなく、そこから外の吹きさらしの環境に置かれることになるため、極力手入れが不要で丈夫な材質のものが良いかと思います。
また、我が家はウリン材のものにしましたが、業者さんに相談すれば色々な材質のものを紹介してもらえ、それぞれの環境に最適なものを紹介してもらえると思います。

 

DIYと業者に頼む方法のどちらも経験済みの方なので説得力がありますね。
ウッドデッキは常に雨風にさらされるので劣化が早いです。
DIYでも作成可能ですが、業者さんに作ってもらうものは基礎から上物まで全く別物と思って頂いていいと思います。

 

業者はホームセンターやリフォーム営業会社に頼むと割高になる傾向があります。
自社工事をする店で、提案力がある業者に頼みましょう。

 

優良工事店を探すなら