ウッドデッキはホームセンターか地元の工務店か

ホームセンターと地元の工事店の価格差は11万円・・・

ゆりさん 滋賀県 45歳 女性

 

家の庭が20坪あるため、居間の掃き出し窓から外へ出られるようにしたいと思い、ウッドデッキを作ってもらうことにしました。
近くのホームセンターで見積もりをとると40万円はかかると言われ、予算が足りずに諦めかけていたときに、近所の個人工務店で29万で同じ大きさのデッキが可能という見積もりを出してもらいお願いすることにしました。

 

諦めかけていた、念願のデッキが出来るとあって子供たちも大喜びしていました。

 

それにしても、差額は11万円。
同じ大きさのデッキでも業者さんによって、これほど違うとは思いませんでした。
きちんと信頼できる業者さんに、見積もりをとる重要性を実感しました。
そのとき施工してもらったデッキの材質はカナディアンウッドという材質です。
白っぽいですが、自然な風合いで表面もやわらかくなめらかです。
子供が小さいということもあり、表面がやわらかいということも、怪我の防止につながるので良かったと思います。

 

完成後は、そのデッキで両親も自宅に招いて、夕方からバーベキューをしたり、平日の昼間は大きい布製のパラソルを立てて昼間友人とお茶をしたりしました。

 

外のデッキで食事したり、ケーキを食べたりすることは、ちょっと外出しているような気分にもなるし、友人にも大好評でうちのデッキにみんなが来たがりました。
私は、もともと趣味がない人だったのですが、デッキの手すりの近くにプランターを置いて花を育てるのが、趣味のようになり、毎日の水やりが楽しみになりました。
デッキを作ってもらった、工務店の方は、とても親切で今後のデッキの傷みを少しでも減らすために、手入れの方法を教えて下さいました。
オイル系透明ワックスを1斗缶で買うと安いし、長持ちする。
それを毎年1〜2回、デッキに塗るように言われ、近くの金物屋で取り寄せをしてもらい、庭の倉庫に保管し、毎年春と秋に家族で塗るようにしました。
そのせいか、9年たった今でも、デッキの木部が割れたり、さくれるようなこともなく、きれいに遣うことが出来ています。

 

ホームセンターは安さを売りにしているイメージがありますが、ホームセンターが自社で工事をするわけではありません。
ほとんどが外部へ委託しています。

 

ゆりさんの場合は優良な工事店の人に巡り会うことができて満足のいく工事が出来たようですね。
適正価格で提案力があり、アフターの面倒もきっちり見てくれる業者に頼みましょう。

 

優良工事店を探すなら