ウッドデッキのメンテナンス

ウッドデッキの材質によってはメンテナンスが必要?

rf123さん 東京都 35歳 女性

 

以前から、庭に手を掛けられるようになったらそれに合わせてウッドデッキを作るのが夢で、子供に手が掛らなくなったら作ろうと預金をして準備していました。
廊下側のサッシから出入り出来るテラスのような作りのウッドデッキで十畳ほどの広さ、手入れをしながら長く使いたかったので予算は上限30万位です。
三年ほど前にようやく機会が巡ってきたので、よく新聞の折り込みチラシなどで見るホームセンターが施工までセット価格で提供している商品から、知り合いの大工さんに頼む事まで検討して3社から見積もりを取り、結局見積もり価格が安く融通のきく知り合いの植木屋さんに20万でお願いする事になりました。
着工から三日で完成し、思っていた通りの仕上りにとても満足でした。
ウッドデッキの前面と片側をステップにし、デッキから降りるとそのまま庭の芝生に降りられるようにしてもらい、庭のどこからでもウッドデッキに上がれるようになっているので、庭仕事などをして外で過ごした後にちょっと一休みしたりするのにとても良いです。
庭用のテーブルセットとパラソルを置いたので、いつでも外の空気を吸いながらお茶を飲んだり本を読んだりできますし、お花見気分で外で食事したり、なんていうこともできます。
夏にはプールを出して、子供たちが大はしゃぎしています。
プールで沢山遊んだ後も、廊下からすぐ家に入れるので着替えも楽々です。晴れた日にここで過ごす時間は最高に気持ちが良く、作って良かったと心から思いました。

 

唯一大変な事があるとすればお手入れです。
ウッドデッキの専門業者にお願いしたわけではなかったので、ウッドデッキ用の加工をされた板材ではなく防腐処理をした普通の板材を使って作ってもらっており、春秋と年に2回撥水処理をしたりといったメンテナンスが欠かせません。
それ以外にも、こまめに掃除したり、痛んだ部分にニスを塗ったりしています。
サボってしまうと板が反ってきたり、木の隙間から茸が生えてきたりするので手が抜けません。
いずれ本格的にていれが必要になったら、使う板材についてはもう少し検討しようかなと思っています。

 

ウッドデッキのある生活を満喫されているようですが、お手入れに苦労されているようですね。
経験の少ない業者さんに頼むとウッドデッキというよりもスノコのようなものをつくられた方も多いようです。
ウッドデッキの材質にはウリン材樹脂製のものがメンテナンスに手間がかからずおすすめです。
また、経験豊富で提案力の高い優良な業者さんに頼むのが重要です。

 

優良工事店を探すなら