タイルデッキとウッドデッキの比較

タイルデッキとウッドデッキどちらがお得?

おはな 大阪府 35歳 女性

 

新居を建設するにあたって庭にウッドデッキを設置しました。
新居を設置する際には、外構費用も馬鹿にならないのですが、庭にテラスやウッドデッキなどを設置したい夢があったので、予算との戦いの中でウッドデッキを選択することにしました。

 

当初は、タイルデッキを設置する外構計画でしたが、タイルデッキが意外に費用がかかってウッドデッキよりもはるかに高額になってしまいました。
そんな中で、予算削減のために外構屋さんが提案してくれたのがウッドデッキの設置でした。
タイルデッキは高さをとろうとするとそれだけ材料費がかさんでしまいますが、ウッドデッキはタイルデッキよりも材料費を抑えることが出来るようです。

 

また、ウッドデッキを採用する事で思いがけないメリットもありました。 
それは、ウッドデッキの方がタイルデッキよりも高く設置することが出来て、掃き出し窓から段差がほとんどなく外に出ることが出来るという事です。
タイルデッキの場合は、掃き出し窓の高さよりも少し下がってしまって段差が出来るという事でした。
その理由は、掃き出し窓のすぐ下に、床下への風を通すための通気口があるのですが、その通気口をタイルデッキではふさいでしまうので、通気口をふさがないように設置をしないといけない為という事でした。

 

ウッドデッキは、通気口との間にスペースをとることが出来るので、通気口をふさいでしまうと言う心配もなく、掃き出し窓と水平に設置することが出来るという事でした。

 

このメリットは大きくて、実際に設置された後に、掃き出し窓から外に出てみるとウッドデッキがほぼ水平に設置されていて外にとても出やすいと言うのが印象的でした。タイルデッキであれば少し段差が出来ていたので違和感があったと思います。

 

見た目にも違和感が無くておしゃれで、更にコスト面でも費用を抑えることが出来てウッドデッキは外構工事の際にはとても助かるアイテムだなと思いました。

 

ウッドデッキはタイルデッキに比べて安いだけでなく、いろいろな恩恵がありますね。
見た目の好みもありますが、ウッドデッキは価格面、見た目、機能性のどれも兼ね揃えてコストパフォーマンス抜群ですね。

 

業者選びを間違えると本末転倒になってしまいますので、
適正価格で安く工事をしてくれる業者を選びましょう。

 

優良工事店を探すなら