通販のウッドデッキはどう?

通販のウッドデッキは意外に使える

ぴゃぴゃさん 北海道 41歳 女性

 

中古住宅を購入ましたがリビングから庭に出入りできる大きな窓の構造になっているにも関わらず、それにつながるものが設置されていませんでした。
外から見ても何か寂しい外観でしたので、ウッドデッキが欲しくなりました。
ですが大がかりな工事は望んでいませんでした。
そこで見つけたのが某通販サイトのウッドデッキでした。
杉の天然木ではありますが、正直少しの不安は抱きました。
ですが、お値段のお手頃さとセットの内容が魅力さで注文いたしました。
これは意外にも意外、設置するととっても素晴らしい仕上りになりました。
と言っても、そこはなんちゃってウッドデッキですから、多少目をつぶらなくてはいけません。

 

 

届いた時点で大きく重い段ボールが2つ程だったでしょうか。
その梱包を解き、とりあえずの保管場所を確保することから始まりますからそのところは覚悟が必要です。
6点セットで、デッキの組み合わせが2種類できます。
広々と真っ直ぐに置くことも可能ですし、L字型に置くことも可能です。そして、付属のサイド柵を付けても付けなくても自由です。
サイド柵を使用する際には、やはり自分たちでの組み立てが必要です。
このような作業が苦手な方には不向きかもしれません。

 

 

私たちの住む場所は北海道です。
冬は自宅の周りも雪に覆われてしまい、雪の要塞と化します。
この環境は、なんちゃってウッドデッキにはとても厳しいものなので、冬支度が始まる頃にはウッドデッキを解体して物置に納めます。
これがあるため、手入れができ長くもってくれているのだと思います。
実は、このなんちゃってウッドデッキを設置し始めて5年目なのです。
半年間は物置での保管ですから実際の設置期間はその半分となりますが、毎年ウッドデッキを出す時期がいちばん好きです。
心待ちにしています。

 

もちろんなんちゃってウッドデッキは劣化してきています。
金属部分は錆付いてきますし、ネジを使える場所にも限りが出始めていますが、錆はいい感じのアンティーク感ですし、金具を違うタイプに替えて組み立てすることも可能ですから、毎年何かが違う雰囲気に仕上がっています。
これも一つの楽しみになっています。

 

もしも通販ウッドデッキの購入を迷っている方がおられましたら、私は悪くはないですよという感じでおすすめいたします。

 

通販のウッドデッキも考え方によっては便利ですね。
雪国ではウッドデッキの強度を考えないといけないと思い込んでおりましたが、雪が降る季節はしまっておけば心配いらないですね。

 

つくりは業者さんに作ってもらったものと比べると雲泥の差がありますが、
そこまで機能的なことにこだわらないようであれば選択肢としてはありだと思います。

 

業者さんに頼む方が良い方はこちらがおすすめです。
優良工事店を探すなら